当店は健康犬用品の専門店です

当店のご案内

黒柴 くぬぎのご紹介

幼少期の劣悪な環境の影響で、うまく成長できず身体が弱い子に

くぬぎは劣悪な環境で幼少期を過ごしていた子をあるきっかけから、お店で預かることになり、そのままうちで引き取り、一緒に暮らすことになりました。出会った頃のくぬぎは、栄養失調状態で、人間不信。大きな音にもまったく反応せず、まるで死んだ魚のような眼をしていました。うちに来るまで、いろんな場所をたらいまわしにされていたのか、ちょっとした環境の変化にも弱く、キャリーに入れるだけでパニック状態になったり、車検のため、載っている車が台車に変わっただけでもパニックに。また、満足にごはんを与えてもらえていなかったようで、食事を与えると死に物狂いで食べていました。皮膚もボロボロで、当時は3日に一度はシャンプーをしていました。
少しずつ、少しずつ、身体面と精神面をケアしていき、人間にも心を許すようになっていきましたが、幼少期に過酷な体験をしていたので、今でもいろいろなトラウマが残っています。また、成長期に十分な栄養を摂っていなかったために身体がうまく成長できず、いまでも柴犬にしては身体が小さく、花粉症、皮膚病、食物アレルギーなどの慢性的な疾患もたくさんあります。

成長したくぬぎはグルメの意志を継いで2代目の看板犬へ

少しずつ成長し、先住犬のグルメとも仲良くなってきたころ、普段はグルメと一緒にお店に出勤していたのですが、その日はたまたまくぬぎだけ実家にお留守番させていました。実家の近所で駐車場のバイクに引火し、大きな音で爆発する騒ぎが。その事件がくぬぎの新たなトラウマとなってしまい、それ以来、雷の音を怖がるようになりました。それでも、くぬぎは順調に成長し、グルメが亡くなった後はグルメの意思を継いで2代目の看板犬として、お店に来てくれたお客様に接客をしています。

ある日突然、眼の痛みを訴え病院へ行くと

2016年8月ごろ、いつものように朝ごはんを準備していましたが、くぬぎの様子がおかしく、右目を開かずにショボショボ。とても痛そうな様子だったので、すぐに行きつけの動物病院へ。診断の結果、両目とも「緑内障」という診断。そのまま入院し、翌日には手術。その後3度の手術をして、眼球は残すことができたものの、右の視力はなくなりました。
しばらくは、一日4度の目薬と飲み薬の毎日が続き、その影響なのか、痛みからなのか食欲がなくなり、2日に1回くらいしかごはんを食べない状態が続きました。手術から数か月経って、ようやく眼圧も下がり、目薬の回数も減ってきて、食欲も戻ってきましたが、視力が残っている左目のほうも症状は軽いものの、緑内障と診断されているので、いつ右目と同じような状態になってもおかしくないため、油断ができない状態で、毎日の目薬は欠かせません。
右目の痛みもなくなり、食欲も出てきたので、今では再び営業部長として職場復帰。今年からはお店だけでなく、アットグルメの営業部長としてもがんばっています。

会員登録のご案内 店長ブログ お電話からのお問い合わせ

カレンダー
  • 今日
  • 発送休

※お電話からのお問い合わせは土・日・祝日はお休みです。

店長のご挨拶

キッズゥ 店長

ご来店いただき誠にありがとうございます。アットグルメは広島市のペットサロンキッズゥのオンラインストアです。わんちゃんや飼い主様の暮らしを快適にする便利グッズやわんちゃんの健康維持を目的とした商品などをご紹介しておりますので、ぜひお試しください。
店長日記はこちら >>

食べすぎ注意あご煎餅瀬戸のいりこ のどぐろ煎餅

【 新 入 荷 】

楽天ID決済 あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ